• iphone7sのカラーバリエーション

    • これまでのiphoneシリーズは、iphone5cの樹脂製のパステルカラーを覗き、ステンレス素材をベースにした、シルバー、ゴールド、ブラック、ローズを中心としたカラーバリエーションを展開し、iphone7では、これまでにないツヤと美しさを持ったジェットブラックが人気となりました。



      後に、売り上げの一部が伝染病の撲滅を目指す研究組織へと寄付される活動である、PRODUCTREDに賛同したレッドモデルも登場し、好評となったのも記憶に新しく、つづくiphone7sでは、どのようなカラーバリエーションが展開されるのか、多くのユーザーが正式発表を待ち望んでいます。

      ステンレス素材をベースにしたお馴染みのカラーは、それぞれ質実剛健な美しさを持ってはいるものの、上述のレッドモデルの人気ぶりや、パステルカラーのiphone5cが、現在も中古市場で一定の価格を保ちながら人気を博していることからも、多くのユーザーが、新しいカラーバリエーションを求めていることが分かります。


      そんな中で、次期モデルのiphone7sでは、従来のカラーに加えて、PRODUCTREDのレッド、さらに鮮やかなブルーや、ピンクのカラーバリエーションが増えると予想されています。

      日本経済新聞は無限の可能性に満ちあふれています。

      スペックとしてはiphone7までのモデルで十分だと考えている層のユーザーにとっても、自分の好みのカラーが加わることがあれば、iphone7sへ移行を検討するに足りる大きな要素となります。



  • 関連情報

    • iphone7sに寄せられる期待とは

      iphone7sは、2017年秋頃に発売が予想されているiphoneシリーズの最新機種です。これまでのiphoneシリーズの上位互換モデルの発売は、大体1年後というケースが多かったりします。...

  • 携帯の事柄

    • iphone7sを選ぶメリット

      iphone7sは人気のiPhoneシリーズの最新作ということもあって、大ヒットが約束されたようなものですが、それだけにこの機種を選ぶメリットは非常に大きいといえます。最新のiphone7sを持つことでいち早く時代の最先端の技術を知ることができることに加えて、周りの人から注目を集めることができます。...

  • これからの携帯・携帯の実態

    • iphone7sでは水没インジケータが廃止となるか

      iphoneの全モデルと、一部を除くipodには、水没インジケータが搭載されており、通常はシルバーまたは白色ですが、水分に触れることで赤く変色し、デバイス内部に水が浸入したことが確認でき、修理に必要となる故障の原因を探ったり、Apple製品を新品で購入した際に付帯している購入後1年保証や、任意加入のAppleCare+の保証対象となるかを判断するための材料となります。iphone5移行のモデルでは、SIMカードスロットを引き出した奥に水没インジケータが搭載されています。...

    • iphone7sの隠れた高機能に迫る

      iphone7sはiphone7の後期の分としてリリースされる予定ですが、多くの人の興味が同時に発表されるとされているiphone8の話題に向いているため、あまり取り上げ慣れることが少なくなっています。しかし、iphone7sは現在のiphoneの操作性を継承した最後のモデルとなりつつあり、現状のiphoneの中では最高性能を誇る機種として残る可能性の高いものとなっています。...